介護職は3Kだと諦めてるあなたへ。今のままで5年後に後悔しませんか?

働きながらタダで介護資格が取得できます。

一昔前までは、3K(きつい、汚い、給料安い)と言われていましたが、現在は大部分の環境が改善されています。

なぜなら、少子高齢化が進んでいること、介護士の数が圧倒的に足りなくなっているからです。なので今後も待遇が改善されていく可能性高い業界なのです。

無資格、未経験からでも可能。求人も多いので仕事がなかなか見つからない人でも就職することが出来ます。それをクリアするために「かいご畑」という求人サイトを利用します。

派遣の仕事をメインに紹介する会社ですが、タダで介護資格が取得でき、働く時間など要望も反映してくれるのでライフスタイルに合った仕事に就くことができます。登録は無料なので、求人をみておくだけでも参考になること間違いありません。

介護職は施設の職場環境によって、労働環境や人間関係が大きく左右されます。正社員と違い派遣社員であれば、早めの損切りが出来るのでリスクを考慮してもベストな選択です。


正社員にこだわる場合は、「マイナビ介護職」が求人数を豊富に抱えていることから、ほぼ一択です。

よく「介護職は3K(きつい・汚い・給料安い)だから割りに合わない」って世間では言われてますよね?

加えて女性ばかりの職場で人間関係のトラブルが後を絶たないイメージがあります。

など、実際に介護士として働いている方もツイッターで発言しています。

私の友人も現在30歳で、介護士をしているのですが、同じような事を言っていました。厚生労働省も介護士への支援を一生懸命進めているようですが、

絵美
割に合わないわ

と言っていました。サービス残業が当たり前化して残業代ももらえず給料が20万円にも満たない給料で我慢させられている人もいます。国家資格を持っているにも関わらず、すずめの涙程度しか手当をもらえず、資格をうまく活用出来ていない人もいます。

 

過酷な労働環境に悩まされている人もいます。

昼の勤務にもかかわらず急に夜勤をお願いされて出勤になったり、人手が足りないからと膨大な量の業務を押し付けられたり利用者さんに何かあったときすべての責任をなすりつけられご家族に罵声を浴びせられたり。

大変な仕事にも関わらず、給料が低い、休みが少ない、労働時間が長すぎて疲れが全くとれないと悩んでいませんか?今は家族がいないけど将来結婚して、家族が増えたとき本当に今の状態でやっていけるんだろうか?と考えていませんか?

今のままの収入に不安を抱えている人もいます。介護士を天職だと感じているにも関わらず、現状の収入や将来の見通しを立てることが出来ず悩んでいる人もいます。

3Kが当たり前、「介護士なんてこんなものだ」と口にはしないけど、いい条件で働くこととは出来ないと思ったり、諦めている人も多いかもしれません。

  • 年収を上げたい
  • 夜勤が少ない会社に転職したい
  • せっかくの資格をもっと活かしたい

など、本当は今よりいい条件を引き出せるかもしれないのに、現状の職場で働き続け、あなたは”損”をしている可能性があります。

加えて精神的なストレスによるダメージを受けている可能性もあります。

 

女性が多い職場=ドロドロの人間関係

介護職員の職場はどうしても女性が多くなりがちです。しかも10代の職員から、60代のベテラン社員さんまで様々いらっしゃいます。人によっては自分の親や子供くらい歳が離れている人と働く機会が出てきます。すると、何もわからない若い社員がミスをすることを激しく叱責したり、それが原因で無視をしたりといったことがでてきます。

彼氏と旅行をしたり、おしゃれなブランド物を身に着けていたり、少し化粧を濃い目にするだけですぐにいじめの標的になったりという人もいます。

基本的に常にいじめの標的を探していて、一度目をつけられると徹底的に追い込まれる傾向にあります。

友人の絵美さんの職場でも

絵美
とにかく社員同士の足の引っ張り合いがスゴイの。入居者さんと楽しく過ごしているだけなのに、「ヘラヘラ笑ってないで、仕事しなさい」って怒られたり、もう笑うこともできず、異動願いを出していたわ

 

ほぼいます!厄介なお局さんの存在。

他人へのマウンティングが大好きなタイプもいます。このタイプは仕事はバリバリ出来て、年齢も40代以上、結婚をしていて子供は有名私立校、施設長よりも年齢は上のケースが多く、「困ったら〇〇さん」という感じの職場でも信頼が厚いタイプです。

何かあったとしても、施設長ですら意見を出来ないといった感じで、グループの中心です。

困ったことがあったときや、助けを求めると責任感と行動力で非常に頼りになりますが、同時にプライドが非常に高く扱い方を間違えると、その職場ではもう働けなくなるくらいの力を持っています。

このタイプは「自分が一番」じゃないと気が済まないタイプで、あらゆる所で自分が注目されないと気が済みません。そのため少しでも「他の人が注目を浴びたり」「自分より優れていることが分かる」と一気に牙を全開にして襲いかかってきます。

絵美さんの職場にもお局さんはいたようで、たまたま入ったのが可愛らしい若い職員だったこともあって、周りからチヤホヤされていたのを見て、気に入らなかったようです。

絵美
突如不機嫌になったり、徹底的に無視を決め込んだり、めんどくさい仕事を押し付けたりしてひどかったわ。私の後輩も、就業時間後におむつ交換を押し付けられたり、挨拶しても無視をされたりして、本当につらそうだったわ。

絵美さんの後輩は最終的にわけもわからないまま、とりあえず謝りに行ったところ、「次からは気をつけなさい」と謎のお叱りを受け、その後の対応は普通になったとのことでした。

おそらく自分の方が上と印象付けることができ満足をしたんだと思います。

 

「利用者さんは神様」です。

私は幸い、被害を受けたことはほとんど無いですが、利用者さんから暴言や暴力を受けたことがある職員もいるそうです。施設やご家族は知らんぷりで結局泣き寝入りするしかなかったそうです。

反対に利用者さんになにかあると、ご家族はすぐに飛んでやってきます。「誰がやったんですか?」「どう責任を取るんですか?」ちょっとあざが出来てだけでも、大クレームです。お客様は神様という言葉がありましたが、まさしく介護の世界では「利用者さんは神様」です。

そのためいつもビクビクしながら利用者さんを相手にしなければいけなくなります。はれものを触るようなイメージで、丁寧に丁寧に間違いを侵さないように接するように心がけていました。

 

その過酷な労働の対価にしては安過ぎると感じませんか?

まさに友人の言葉では有りませんが、「割に合わない」と感じることが多くありませんか?

人の命の責任を持ち、生活のお世話を行い、入浴介助や排泄介助など力仕事が多く、腰をやってしまう人も後を絶ちません。私も、一時期コルセットを巻いて仕事をしていました。他の職員に聞いても、5割以上はコルセットをグルングルンに巻いて仕事をしているそうです。

重たい責任、労力の割にもらえる対価は少ないように感じている人も多いんではないでしょうか?

 

今の職場であと何年働きますか?

  • 今の給料には満足していますか?
  • 今の人間関係は良好で明日会社に行くのが苦痛では有りませんか?
  • 今の環境には満足をしていますか?

この質問に対して、全て「YES」と答えられるのであれば、今の職場があなたにマッチした素晴らしい仕事です。私だったらそのまま働き続けます。

むしろ、1つでも「YES」があれば、私はその職場で働き続けるのがベストだと思っています。

逆に、全てが「NO」だったのであれば要注意です。一度あなたのキャリアについて考えてみて下さい。冷静になってみて下さい。給料に満足していなくて、人間関係が悪く、最悪の環境の職場に居続ける理由はありますか?

最低でも1つくらい、「YES」と自信を持って言える条件のお仕事を見つけるために行動することも大切ではないでしょうか?

今のままあと5年働き続けて、「働き続けてきてよかった!」と心から思えるでしょうか?

「こんな職場さっさと辞めておけばよかった」と後悔はしていませんでしょうか?

もし後悔している可能性があるのであれば、後悔回避のために、アクションを起こしてみませんか?

 

実は企業側も困っていることを知っていましたか?

実は市場の原理を利用すると好条件の求人に入ることができます。

実はあなたが思っている以上に、企業側は「人材確保」に困っています。求人募集の広告を出してもなかなか人が集まらず、せっかく集まった人も、少しでも辛いことがあるとすぐに辞めてしまいます。

人が集まらず、やっとの思いで採用し働きはじめたとしても辛いことがあるとすぐに辞めてしまう。時間、お金、労力を割いても、全て無駄に終わるケースが相当数あります。

特に社会を何も知らない、新卒の方なんかは3ヶ月とか半年で簡単に仕事を辞めてしまいます。

採用に1番コストがかかるにもかかわらず、社会人の基礎を身につけさせ、業務を一通り教えて、これから本格的に業務開始というところでドロンします。

そんな現状はどこにでもあって、実は企業は人材確保に悪戦苦闘している事が多かったりします。

 

これからの転職はプラスにしか働きません。

実はそんな市場背景のため、あなたは完全に有利な市場で戦うことができちゃうんです。

例えば、「辛い職場だったからやめて転職したい。」一見すると逃げているようですし、マイナスなイメージがありますよね?

しかし、転職の場合だと、「こんな劣悪な環境で年も我慢した人材。」というプラスの方面で伝えることができます。3ヶ月とか半年で辞めるかもしれない人を採用して困るより、企業としては合理的な判断ですよね。

人材確保が困難な背景を逆手にとって、あなたにとって完全に特にしかならない条件をふっかけることだってできちゃいます。

要求の多い女
給料高くてー、ボーナスが4ヶ月分出てー、休みが多くてー、女王様扱いされてー

こんな条件だったとしても採用担当者は

困る採用担当者
そのような条件がご希望なんですね。前向きに検討させていただきます!(むむむこいつ、勝手な事ばかり言いやがって採用しないと次もなかなかこないからな〜困った。)

と、内心ではふざけるなと思われる条件だったとしても、譲歩してくれたり、歩み寄ってなるべく希望の条件に近づけてくれたりします。

あなたの交渉次第では、

職場を替えるだけで同じ職場の職員さんより自分だけ月の給料が5万円高くもらえる

こともできちゃいます。

ただ、交渉と聞くとこんな不安を感じちゃいませんか?

「私って交渉とか出来ない性格なんです。」
「交渉とか結局丸め込まれそうです。」
「要求の多いやつだって嫌われたくない。」

もし、こんな不安を感じるのであれば、一人で転職活動をしない方がベストです。

あなたの希望の条件を引き出すことが出来ずに、また不満を抱えたり、最悪の場合他の職員さんより”低い”条件にさせられてしまうなんてこともありえます。いい条件での転職を希望したにも関わらず、転職先が見つからず焦ってしまい、結局最低の条件で渋々就職なんて本末転倒ですよね。

プロに依頼をして、良い転職活動をすることをオススメします。

 

介護職専用の転職サイトを活用しましょう!

3Kと言われる介護職の業界で、さらに人間関係のリスクまであります。いい条件かつ、人間関係が良好な求人を探すのは自分では難しいです。特に人間関係は外見や、求人募集からはわからないことが多いです。

「アットホームな職場です!」と書かれている求人が実は、家族経営で家族にとってはアットホームで他の従業員には全然アットホームではない殺伐とした雰囲気だったなんて話は山程あります。(私の友人の住宅販売の会社がそんな会社だったみたいです。)

収入が高く、あなたのライフステージに合わせて要望を吸い取ってくれて、事前に内部事情をある程度聞くことができる。そんな安心した会社で働くことが出来たら最高ですよね。

  • 子供が熱を出したから早退したい。
  • 時短勤務を希望したい。
  • 年齢層が近く、和気あいあいとした職場で楽しく働きたい
  • できれば高年収、ボーナスも欲しい。
  • 持っている資格を活用して、ステップアップをしたい
  • たっぷりの休みを確保して、趣味や旅行に使いたい

もちろんすべての要求が完璧に叶うなんてことは無いと思いますが、それでも理想に近づけることは出来ます。ただ、こういった求人をどうやって見抜き、探したら良いかわかりませんよね?

表面的な給料や、年間休日は分かるかもしれません。ですが、実際の手当の金額や、夜勤の回数、時短勤務が可能かどうか?職場の人間関係がどうとか?昇給とかボーナスってわかりにくいですよね?

企業側もそこまで詳しく記載しているところはほとんど有りません。(あるとすればボーナス4ヶ月分!などPRのために打ち出しているケースです)

それに求職者の側からすると、「採用されたい」という気持ちが優先的に働くため、どうしても採用側の企業の方が心理的に有利な立場になるケースが多いです。そのため、本当に望んでいるような条件を提示することが出来なかったりしぶしぶ相手側の要求を飲むことになってしまったり、条件面で不利な契約になってしまいがちです。

そんなときは、介護職専用のエージェントを利用しましょう。

 

あなたに寄り添い、希望の転職を叶えてくれる転職エージェント

介護職に特化したエージェントであれば、業界の知識、動向を知っているので、悩みや不安などに親身になって相談に乗ってくれるので安心してお願いすることが出来ます。

また女性は、結婚や妊娠などでライフステージが大きく変動しますよね。

そこで育児休暇の取得を申請したり、結婚によって退職をしたり、育児の時短勤務をお願いしたりと、職場にも理解が必要となるケースがたくさん出てきます。

介護の業界はそんな経験をしてきたママさんが大勢いるので、意外にそこら編の理解がある職員さんも多いです。が企業側としての理解はまだまだ甘く、

  • 育児休暇が取得出来なかったり
  • 給与条件が悪化して退職するしかなくなったり
  • 資格を活かすことが出来ない部署から異動出来なかったり

異動願いを出しても受理されなかったり、ライフステージの変化を受け入れてもらえず、結局退職しか道が残されていなかったりします。

あなたがそんな状況にならないためにも、仕事を選ぶ段階から、条件や状況が整った求人をしっかりと選ぶ必要があります。これはあなたが後悔しないために非常に大事なことです。

安心して長く働ける、ライフステージが変わっても受け入れてもらえる、資格を生かして働ける。そんな職場に出会うためにも専門のエージェントを利用しましょう。

1位 マイナビ介護職

引用:マイナビ介護職

マイナビ介護職は、福祉・介護に特化した転職エージェントで、福祉・介護職専門のキャリアアドバイザーが、希望条件などを丁寧にヒアリングしてくれ、希望にマッチした転職先を紹介してくれるサービスです。

マイナビは新卒の採用など40年近くに渡って人材関連のビジネスを展開している企業ですので、圧倒的な人脈やサポートのノウハウ、40年以上にも渡ってビジネスができる信頼できる会社です。なので安心して利用することができます。

自分ではつい妥協してしまいそうな条件だったとしても、介護専門&人材のプロという2つの側面からあなたにとってベストな選択になるようなアドバイスをしてくれることは間違いなしです。

ただ1点弱点があるとすれば、基本的に求人は「関東・関西・東海」の首都圏に集中していることです。理想の求人を広い選択肢から探したい場合、地方在住だと見つけるのに少し苦労するかもしれません。ですが、マイナビ自体新卒の求人を扱っている会社でもともと全国的に求人を紹介していますので、希望を伝えることで見つかる可能性はゼロではありません。

また転職成功者の声をみてみると、ほとんどのケースで年収アップや希望の職場への転職に成功しています。

50万円近くアップしている人が多く、人によっては100万円年収がアップしている人もいます。月収換算で8万円もアップです。かなり生活が楽になりますし、同じ時間働くなら高いほうが良いですよね。

年収を上げるだけでなく、環境などの条件もヒアリングして提案に含めているのもポイントです。

年収アップだけでなく、「長く働ける職場」もしっかり紹介してくれる優良エージェントです。非公開の求人も多数抱えているので、ここに相談せずに転職活動をするのは、よほど転職先を決めるのに自信があるか、知り合いからの紹介なのかなと思います。

資格やキャリアを持っている方は大手も扱っているマイナビに登録しておくことで、最初から好条件の求人を紹介してくれる確率が高いです。

何より無料です。めんどくさい日程調整や交渉をタダで丸投げできるので忙しいあなたは使ったほうがメリットありますよ。

ヒロト
さすが大手。他には無いような地方求人も少ないですが扱ってくれています。なので首都圏以外の人はマストで登録しましょう。人材関連事業40年以上は伊達じゃありません。高年収求人や年間求人の多い求人など、幅広いので、あなたに合った求人が必ず見つかると思います。
詳細ページへ

2位 かいご畑

正社員求人よりも、派遣や契約社員の求人が多いエージェントサービスですが、かいご畑であれば介護職としてのキャリアアップを目指すことができます。

驚くことにかいご畑を運営している、株式会社ニッソーネットは創立当初から介護のお仕事を紹介する事業からスタートした会社です。

介護職に特化した会社だからこそ、オリジナルの福祉の教室「ほっと倶楽部」を立ち上げ、働く介護職員の方のキャリアアップまで全力でサポートをしてくれるのが大きな魅力です。

そして自社で教室を立ち上げているからこそ

引用:かいご畑公式ページ

上記のような資格を、無料で取得できるという特典があります。資格取得などにはお金がかかって家計の負担になりやすいですが、これなら安心して上を目指すことができますし、介護職員として仕事の幅を増やすことが出来、大きなやりがいと、収入アップにも繋げることができます。

キャリアアップハードルが低いのはとても助かりますよね。

目の前の収入アップにはつながらなくても、未来にタネを撒いておくことができます。

現在と未来を充実させることができるかいご畑は長期目線で介護業界に携わろうと考えている人には超オススメです。

ヒロト
若手の介護士や、未経験や経歴に自信がない人・ブランクがある人の利用をおすすめします。テキスト代以外すべて無料の資格支援制度も用意されていることからも、若手育成、介護士キャリアアップを本気で考えているエージェントと言えます。
詳細ページへ

 

3位 スマイルSUPPORT介護

首都圏では最大級の求人数を誇り、9万件以上の求人を保有しています。その求人数の多さが特徴で、ライフスタイルはもちろん、性格やタイプ、希望する条件など、自分が求めている求人にめぐり会うことができます。

経験豊富なコンサルタントが豊富に存在しているため、対応が親切・丁寧なのはもちろん、スピーディな対応をしてくれるという声が多数存在し、満足度が非常に高いのが特徴です。

少しエリアが限定されているのがマイナスポイントです。首都圏に特化しているため少しエリアが地方になってしまうだけでも求人がなくなってしまいます。口コミでは関東エリアにも関わらず自分の地域にはなかったという声がありました。

地域がかなり限定されている印象があります。

母体企業が福祉サービスを手掛けているということもあり、業界知識に精通しているエージェントやカウンセラーが多いです。口コミでも「知識が豊富」という声を多数発見することが出来ました。

オススメなのは、現在介護職で勤めているけど現職に不満がある方や、資格保有しているけどいい条件を希望している方です。このどちらかの状態であればスマイルSUPPORT介護はピッタリのサービスになります。

エージェントが条件交渉をきっちりやってくれるので、資格や経験などアピールできる材料を持っていた方が有利になります。交渉によっては求人票の情報よりいい条件を引き出してくれます。

逆に無資格や未経験だと条件面が悪くなるので、そういった場合はかいご畑のほうが良いと思います。

ヒロト
求人数が圧倒的に多いという口コミが多いです。首都圏で転職検討中なら利用したいエージェントですね。資格や経験あればエージェントに積極的にアピールして好条件を引き出しましょう。
詳細ページへ

 

番外編 リクナビNEXT

引用:リクナビNEXT

介護職専門ではありませんが、転職サイトでリクナビNEXTを知らない人はいないというくらい有名なサービスです。

「なんで、介護職専門を選べって言っているのに、専門ではないリクナビを紹介したの?」と思われるかもしれませんが、これには理由があって、実は介護職専門のエージェントの求人は【首都圏、関西圏、東海地方】などに求人が集中してしまっていて、地方の求人を探している場合、紹介をもらいにくいということが起きるからなんです。

そこをカバーしてくれるのが、リクナビNEXTです。

引用:リクナビNEXT

上記のように、都会ではなく地方に目を向けた求人特集をしていたり、女性に特化した特集を組んでいたりしますし、求人数は業界随一のリクナビであれば、地方であってもあなたの理想の求人は必ず見つけることができます。

また他のエージェントのサービスとは違い、登録するとメールで求人情報が届く仕組みになっています。営業マンがきて紹介するサービスとは違いますので、営業されたりするのが苦手な人や、自分のペースでゆっくりとじっくりと転職活動を進めたい人にはリクナビNEXTが向いていると思います。

またリクナビNEXTには、無料の性格診断ツールが準備されています。グッドポイント診断といいますが、8568通りある診断結果の中からあなたの性格を診断してくれます。

診断ではあなたの強みやタイプがわかります。自分でも思ってもみなかった隠れた性格みたいなものもわかって結構面白いですよ。主体性があるとかいつでもクールだとか、ゆったりと仕事をするといいとか。

診断結果をうまく活用すれば、あなたに合った理想の働き方が見えてきます。

今の働き方に疑問を感じていたり、人間関係がうまく言っていないのであれば、自分を知ることが解決手段の一つになることもあります。

転職活動を始めるなら、かなり多くの人がまずは真っ先に登録するサイトの一つです。

 

転職サイトは専門サービスを選びかつ複数登録することで、失敗確率を大幅に下げることができる

転職サービスを使う場合は、なるべくその業界に特化しているサービス会社を選びましょう。

例えば耳が痛くて医者に行く場合、「耳鼻科」に行くと思います。歯が痛いなら「歯医者」、目が痛いなら「眼科」など専門のお医者さんのところに行きますよね。総合病院でも診てもらえますが、専門の医者にかかるはずです。

転職サービスも全く同じです。

医者もそれぞれ特化した病院に行ったほうが、詳しく受診をしてくれたり、過去の症例から正確な判断やアドバイスをしてくれます。総合病院だと見落とされるかもしれません。

専門の転職サービスを使うことで業界の深い知識や人間関係を使うことができます。それは例えばあなたの給与や、働き方や環境などを交渉するのに非常に役に立つとともに、希望が通りやすかったりします。

そこで必ず複数サービスに登録をするようにしましょう。

何も1つだけじゃないと行けないなんてルールは一切ありません。むしろ1社だけにお願いすると最大限あなたが引き出せるであろう条件を引き出すことが出来ずに終わってしまうことが往々にしてあります。

車とか家とか高い買い物をするとき、必ず「比較」ってしますよね。あなたの仕事選びはそんな家や車よりずっと高い買い物をするわけです。あなたの時間を売るのですから、真剣にいろんな会社を使って考えるのが普通だとわかってもらえると思います。

失敗して後で後悔するのではなく、今後悔を防ぐための行動として、複数サービスを利用する段取りを整えてみて下さい。

転職は非常に重要なライフイベントの一つです。妥協せず、満足できるよう、やれることはすべてやりましょう!

働きながらタダで介護資格が取得できます。

一昔前までは、3K(きつい、汚い、給料安い)と言われていましたが、現在は大部分の環境が改善されています。

なぜなら、少子高齢化が進んでいること、介護士の数が圧倒的に足りなくなっているからです。なので今後も待遇が改善されていく可能性高い業界なのです。

無資格、未経験からでも可能。求人も多いので仕事がなかなか見つからない人でも就職することが出来ます。それをクリアするために「かいご畑」という求人サイトを利用します。

派遣の仕事をメインに紹介する会社ですが、タダで介護資格が取得でき、働く時間など要望も反映してくれるのでライフスタイルに合った仕事に就くことができます。登録は無料なので、求人をみておくだけでも参考になること間違いありません。

介護職は施設の職場環境によって、労働環境や人間関係が大きく左右されます。正社員と違い派遣社員であれば、早めの損切りが出来るのでリスクを考慮してもベストな選択です。


正社員にこだわる場合は、「マイナビ介護職」が求人数を豊富に抱えていることから、ほぼ一択です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です